gagamanbiscuittin:

lvrllnd:

Fantasy Zone's Opa-Opa serving beer in “Zillion: Burning Night” (1988)

Opa-Opa can serve beers by flying upside down and holding a tray with his feet, and he has a tissue dispenser?

Best Sega mascot.

datteowww:

trilobite:

fuckin’ lol

ガンジーも助走つけて核攻撃してくるレベル

datteowww:

trilobite:

fuckin’ lol

ガンジーも助走つけて核攻撃してくるレベル

(出典: gotitforcheap)

“本書はホンモノの脳年齢を維持する方法を教えてくれる。毎週三日に一回、有酸素運動として四十五分間のウォーキングをするだけで前頭部の脊髄灰白質の減少が止まるという。つまり、知的能力を長くたもつ最良の方法は、認知能力を鍛えることとはほとんど関係なく、体を鍛えたほうが良いというのである。まさに、一部の心理学者や脳科学者の「錯覚」を揶揄するようでじつに愉快である。”
“44: 膝十字固め(東京都):2013/09/05(木) 23:21:33.21 ID:MrXdeK/N0
無名の中小企業の製品なんて怖くて誰も買わないけど、
三菱商事を通せば飛ぶように売れるんだよ、これがw



308: ハイキック(SB-iPhone):2013/09/06(金) 00:52:45.84 ID:akM6DXWmi
»44
このレスいいね。よくわかってる賢い下請け視点

Googleがはじめて世にでたとき、yahooと何が違うんだい(笑)?と人々は言いました。

Facebookがはじめて世にでたとき、My Spaceと何が違うんだい(笑)?と人々は言いました。

AppleがiPodをはじめて世にでたとき、ウォークマンと何が違うんだい(笑)と人々は言いました。

“「何かしようと思っていることがあったら、72時間以内にとりかかるべし」というものだ。それ以上先延ばしにしたら、結局はまったく手つかずのまま終わるだろう。”

おおつね この前、脳波を測りながらプロの調香師について調べるテレビ番組があったんです。おならの臭いがする薬を一般の人に嗅がせると、脳の感情の嫌がる部分が反応する。調香師に嗅がせると、おならの臭いであることはわかるけど、「うわっ嫌だ」っていう気持ちにはならないという特徴があったらしいんです。それと同じで「ああ、おならの臭いだな」って思うように、感情やデコレーションの部分を取り除いて、「煽りの文章を書いてるんだな、この人は」と読むことができるんじゃないかなって思った。



僕みたいな読み方は全然おすすめしない。でも何でそうなったのかって考えると、人が本気になってるところが見たいんですよ。本気の逆は何かというと、「こういうふうに書けば、みんな釣れてくれるだろう」っていう小手先のテクニックで書いてるブログとか。わざといじめられてる子ネコの話を入れたり、学校でのいじめ問題を盛り込んだり。そういうのはどうでもいいから、本気を書いてよって思う。

ak47:

平野レミさん出演のNHKきょうの料理が神回で大反響 : 2のまとめR